腕組み ダイエット

腕組みダイエットは、誰でも簡単にできて数十秒行うだけでウエストがスリムになるダイエット方法です。
小倉義人さんが開発したダイエット方法で、腕組みと簡単な動作を約60秒程度するだけでウェストが驚くほど細くなる効果的な方法です。

スポンサードリンク
腕組み ダイエット商品(楽天通販)はこちら

小倉義人さんはボディコントローラーとして、活躍していてこのダイエットプログラムをオグラ式腕組みダイエットと呼び、多くの人へ指導を行ってきました。
オグラ式腕組みダイエットの良い点は、普段使わない体の内側の筋肉のインナーマッスルを鍛えられることです。
痩せるためには脂肪を落とす必要がありますが、脂肪を落とすためには筋肉が必要になってきます。
筋肉を鍛えることで基礎代謝があがり、食べていても痩せる体に変身します。
オグラ式腕組みダイエットでは、インナーマッスルを鍛えることでアスリートのようなムキムキの筋肉になることなく スリムに痩せることができます。
小倉義人さんが今までに指導してきたのは、有名人やスポーツ選手、モデルなどです。 皆さんインナーマッスルを鍛えることで体の整えています。
モデルさんも実は痩せていますが体の内側の筋肉はすごいのです。
腕組みダイエットは口コミで広がり、今ではテレビや雑誌で紹介されています。
インターネット上の口コミだけでもダイエット成功者を目にすることができます。私もこれでやせることに成功しました! 効果は、すぐに出ますのでとにかく信じてやり続けることが重要です。

腕組みダイエット 方法

腕組みダイエット方法は誰でも簡単にいつでもできます。 ダイエットの方法順番に紹介しています。
1.両脚のつま先を揃えて立ちます。
2.視線はまっすぐ前を見てるようにして、あごを引き、地面に垂直に立ちます。 ※この時点で、インナーマッスルは鍛えられています。
3.両腕を後ろで腕組みをします。 ※組み方の方法は、悩み事をする際に腕を組むと思います。その組み方を後ろにまわして行うだけです。
4.後ろで腕組みをした方と逆の腕で腕組をします。
5.この状態で、体を左右に10秒ずつ倒します。
6.片方の足のかかとを前に出して再度10秒左右にひねります。
7.今度は逆の足を前に出して10秒ひねります。
この動作を全体で60秒程度で終了しますが、終わった後にウエストを測ると細くなっているのがわかります。 あまりきつくないのですが、インナーマッスルは確実に鍛えられています。
これは、普段しない腕の組み方をして、立つとバランスが悪くなるので体を調整しようとインナーマッスルが使われるのが理由です。
これを毎日続けていけば自然と無理なくやせることができます。
芸能人で腕組みダイエットを実践した藤田弓子さん食事制限なし、お酒ものみ、運動もしないという状態で、行ったところ 2か月後くらいから変化を実感し出し、1年を過ぎたところで10キロ以上体重が落ち、ウエストも10センチ以上細くすることができました。
なんと内臓脂肪が当初の半分まで落とすことができました。 腕組みダイエットは、ウエスト周りのインナーマッスルを鍛えるので腰痛にも効果があるのでとてもお勧めです。

スポンサードリンク