写真加工 フリーソフト

写真加工フリーソフトを探している中でどのソフトを使えばいいか悩んでしまうところでしょう。
写真加工をするにしても、機能がどこまで付いているかも気になります。 必要な機能としては、画像の切り抜き、切り取り、合成、トリミングの加工などです。

写真加工ソフト(楽天通販)はこちらから
スポンサードリンク

ダウンロードしていざ使おうとしても使いづらかったり使えなかったりすることが多数あります。 そこで、おすすめの写真加工のフリーソフトを選んでみました。無料でここまでできるの?とびっくりします。 デジカメで撮った写真もダウンロードしたフリーソフトで面白く、かっこいい写真に編集できます。
写真の加工で、ミニチュア風や色を鮮やかにしたり暗い写真をはっきり見えるようにする場合には、 HDR(ハイダイナミックレンジ)というやり方があります。
HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、通常の写真では表現のできないヴィジュアルイメージを作ることをいいます。 アメリカの方では相当流行っているみたいです。
例えば、夜に写真を撮った場合、肉眼ではある程度明るく見えているのに通常の写真では暗くなってしまうというのはよくあります。 フラッシュをたくと自然な写真に見えないので昼間撮影したような写真に加工する場合やミニチュア風にする場合には、 HDR(ハイダイナミックレンジ)がおすすめです。

フリーソフト 写真加工(加工合成)

フリーソフトで写真加工(加工合成)を行うには、HDR(ハイダイナミックレンジ)がおすすめといいましたが、 Photoshopで作成することができます。『Photoshopのファイル』で『自動処理HDR に統合』というのがあるので、 デジカメ(デジタルカメラ)かなにかで撮った写真を元に3枚、画像を元の画像、すこし明るい画像、明るい画像などのように保存しておきます。 それを合成加工するとなんと鮮やかな明るい画像になるのです。HDR(ハイダイナミックレンジ)をPhotoshopで行うと高いので、 Photomatixというソフトを使います。
■Photomatix
http://www.hdrsoft.com/index.html
windowsもmacもつかえるのでおすすめです。
あとは、デジカメ(デジタルカメラ)でとった写真を切り取り、切り抜きしたりトリミングするソフトを紹介しておきます。
■pixia(ピクシア)
http://homepage2.nifty.com/~maru_tacmi/download/win.htm
pixia(ピクシア)は、初心者向けのペイントツールです。 タブレットも使えるのでちょっとしたお絵かきにも使えます。 pixia(ピクシア)は、フリーソフトながら、写真加工の性能が優れています。 デジカメ(デジタルカメラ)で撮った写真加工もできるフリーソフトなのに、 pixiaの使い方のマニュアル書籍が出版されている程の人気です。 画像の編集は、切り取り、切り抜き、微妙な色の修正、トリミングや合成もできます。 こちらのソフトはミニチュア風のような編集はできませんが、写真加工のフリーソフトの中ではバツグンの性能です。 対応OS:Windows2000,Me,XP,vista※Windows95,98,macには対応していません。
写真加工のソフトはオークションなどでもでて割とやすく買えたりしますが、フリーソフトでも使えるソフトは多数あります。 いくつかダウンロードしてみるといいかもしれません。無料ですから。 有料ソフトの中には、森や航空写真などをとてもすばらしく加工できるものもあります。 使い勝手も有料ソフトの方がヘルプもしっかりしているので使い勝手の良い方を選べばいいでしょう。

スポンサードリンク