パワーポイント フリーソフト

パワーポイントのフリーソフトを探している人にとってはマイクロソフトの有料版の値段の高さにうんざりしているかもしれません。 ここでは、無料でダウンロードできるソフトで使えるものだけを厳選して紹介しています。
■OpenOffice.org(オープンオフィス)
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Ja.openoffice.org/
documentation/start
※URLが二つに分かれている場合には、つなぎ合わせて使ってください。
OpenOffice.org(オープンオフィス)という名前の、誰でも自由に利用できる統合オフィスソフトです。
マイクロソフトが提供しているトータルパッケージソフトがフリーでダウンロードできてインストールできると考えてください。 このソフトの魅力は、パワーポイント以外にもエクセル(表計算)、ワード(ワープロ)といったマイクロソフトが提供している オフィス製品と高い互換性を持っていて、ファイルを読み書きすることができます。macでも問題なく動作します。 『今すぐ、Windows版をダウンロード!』から手に入れることができます。 サン・マイクロシステムズが開発しているシステムのようです。
パワーポイントをフリーソフトでダウンロードする場合には、このソフト以外にお勧めできるのは、特にありません。
サン・マイクロシステムズ(sun microsystems)が提供している有料ですが、安価なソフトですのでこちらもお勧めです。 あまりマイクロソフト社と互換性があるものが少ないので会社がパワーポイントを使って自宅で作業をしたいというケースなどを 考えると、互換性がないソフトは危険すぎますしファイルが崩れた際の悲しみは計り知れないのでできるだけ安全な製品を 使ったほう使った方がいいでしょう。
フリーソフトはある意味危険なところはありますが、中身は見極めた方がよさそうです。

スポンサードリンク

パワーポイントのソフトはこちら(楽天通販)

パワーポイントdvd変換フリーソフト

パワーポイントをdvd変換できるフリーソフトを紹介します。
パワーポイントにアニメーションやグラフをつけたが、人に配りたいとか再生する環境がPCを持っていけず、 市販のDVDレコーダーでないと見れないなどのケースがでてきます。 そんな場合に、変換する方法は、オーサリングソフトでもできない場合があります。
■カハマルカの瞳
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se287384.html
画面キャプチャーのフリーソフトです。画面をキャプチャーするので長時間録画することができないmpegで録画することができないので 他のソフトで互換性があるように変換に変換を加える必要があります。 とにかく面倒な作業がかかります。現状で、日本のフリーソフトだと厳しそうです。
■Presenter Soft
http://www.presentersoft.com/download/powervideomaker.exe
英語のHPになっていてわかりにくいですが、パワーポイントをdvdに変換してくれるソフトになっています。
アニメーションやグラフ、音などそのまま変換できるというすぐれもの。 日本のフリーソフトの中にはあまりいいものがなかったのでこちらを使ってみてはいかがでしょうか。 ただし、日本語パッケージがないので英語ができる方向けです。ダウンロードはHP内から簡単にできます。
パワーポイントをdvd変換できるフリーソフトは日本語対応版よりも英語版の方が使い勝手がよさそうです。 DVDの場合は再生する環境に保存形式を合わせないといけないので再生ができないなどの問題点が発生する可能性があります。 事前にどういう規格の再生環境なのか調べた上でできるだけ互換性のあるものを選んでダウンロードするといいと思います。
また、上記のフリーソフトで対応が難しい場合は、無料とはいかず費用がかかりますが業者へ依頼するのがよいかもしれません。 マイクロソフト製品を使わずにスライドを作成した場合は受け付けてくれないところも出てくる可能性があるので注意が必要です。