ニトリ カラーボックス

ニトリ カラーボックスは、値段が安い上に丈夫です。
ニトリの新生活応援商品の中に必ずといっていいほどカラーボックスは含まれています。 サイズは何種類もあり、棚板が3段タイプのものが主流ですが、棚板が1段のものから6段のものまであります。 1段タイプのものは、扉付きでサイズも高さ、奥行、巾が大体40cmで800円程度なのでとても安いです。 ニトリを活用するなら収納が抜群の棚板が6段のものにするといいと思います。 値段は3000円程度なのに、奥行30cm、幅60cmで高さが175cmもあります。 引き出し付きのものもニトリでは用意していますがすこし値段が高くなってしまいます。 扉が付いているタイプもあります。
価格を安く抑えたいのであれば、DIYで引出と扉をつけてしまうというのも手です。 カラーボックスのサイズを考えてみても引き出しを作るには、サイズを測って、ニトリや無印良品にある サイズに合うかごを使えばOKです。
引き出し用に取っ手があるものがほとんどですので、カラーボックスが引き出しや扉付き収納として活躍してくれます。 一度試してみてはいかがでしょうか?
カラーボックスで10,000円程度の予算で、本棚を探している場合には、ニトリのカラーボックスはおすすめです。 金額が安い割りにパーツがしっかりしていて重い本などを入れても大丈夫です。 棚板の高さも自分の好みで設定できます。しかも、1列に文庫本だと35冊程度入りますし、奥行きもあります。 ニトリの製品は組み立て式になっているのでドライバーなどを準備して作られるといいと思います。 ニトリのカラーボックスは日常生活の収納にとても活用できますし、サイズ・棚板・引出も色々あるので一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ニトリのカラーボックスの詳細(楽天ネット店舗)はこちらからみれます

ニトリ カラーボックス活用術

ニトリのカラーボックスは安い上に品がいいのが特徴です。 CMでもおなじみの「お値段以上ニトリ」というのは嘘ではないでしょう。 実は、ニトリの家具の値段が安いのにはわけがあります。 ニトリは国内外から安価で良質な家具を輸入したり、自社で家具の作成をしたりしています。 また、店舗が全国各地にあり、1店舗あたりの大きさが広く収納スペースがたくさんあるので沢山つくれるので安くできるのです。 また、中間マーインが発生する卸などを極力なくしているので料金を安く押さえられているのです。
ニトリのカラーボックスの活用法ですが、 サイズが3段棚のものが主流ですが、棚板も1段棚〜6段棚まで幅広くあります。 扉付きや引き出し付きのデザインなども多くあるので、収納以外でインテリアとしての役割も持たせてしまいましょう。 カラーボックスは、女性でも作れるので一旦、説明書とおりにつくてしまいます。 そこから、ワンポイントの工夫を加えます。たとえば、インテリアショップや100円ショップなどの雑貨コーナーで売っている 縦や横の仕切りになりそうなものやオシャレな収納ケースを購入します。 それをカラーボックスの中にセットすると見栄えもよくなりおしゃれになります。 オシャレにするものは通販などにも売っているのでためしてみてもいいかもしれません。 または、自分独自の引出を作ってもおしゃれかもしれません。引き出しの色が違うだけでもちょっとしたおしゃれになります。
また、カラーボックスどおしをくっつけてしまうということもできます。 ちょっとしたDIYなので大変かもしれませんが、ボックスを横に倒したりすると部屋のイメージがかわるので色々と試してみてもいいかも しれません。
ニトリのカラーボックスを購入、活用して便利な毎日を送りましょう。