ボルダリング

ボルダリングが最近段々と流行ってきています。
ロッククライミングやフリークライミングという岩を登る競技があるのですが、山で安全具などを装着して行ったりするのでとても大変です。 そこで、手軽にできてあまり危険ではないボルダリングというスポーツがはやってきています。
ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種という位置づけで2mから4m程度低めの高さの岩や石を安全具なしで登るスポーツです。 元々はフリークライミングのようにロープを使用して練習的の意味合いで行っていたのですが、 クライミングから確保(安全具)がなくなり、純粋に岩を登る事形態にかわりました。 そのため、純粋に岩を登っている感覚を得られます。
ボルダリングの良いところは、クライミングする場合に、必要な装備が少なくて手軽に始められる点です。
そういうことから最近では、首都圏(東京,恵比寿)、関西,大阪、愛知(名古屋),京都、福岡、神奈川、熊本、横浜、静岡など全国的に広まってきました。 現在では、ボルダリングのジムも多数存在していて、シューズなどの貸出があるため、クライミングを手ぶらで楽しむこともできます。 ジムには人工で作られた岩場と落ちてもいいようにマットが敷き詰められています。
全身の筋肉をバランスよく鍛えることもできるので、シェイプアップという面で女性にもとても人気です。
ボルダリングのクライマーが増えているのでぜひやってみてください。動画などのアップもインターネット上で盛んにおこなわれています。 臨場感が伝わってきますのでとても楽しめると思います。
ボルダリングのジムなどへ行ったら、写真や動画を取るといいかもしれません。なかなか経験できない自分を動画などでみると とても楽しい気分になります。ご家族がいる方は家族で楽しむこともできますし、お友達と一緒に楽しめます。

スポンサードリンク

ボルダリング関連商品(楽天通販)はこちら

ボルダリング ジム

ボルダリングのジムは、日本で段々と多くなってきました。 首都圏でいうと東京(恵比寿)、関西,大阪、愛知(名古屋),京都、福岡、神奈川、熊本、横浜、静岡など全国的に広まってきています。 ジムのいい点は、雨の日でもできることと、シューズなどの準備をしなくても借りられること。 あとは、マットが敷き詰めてあるのでとても安全ということです。 通常ジム以外で行う場合は、国内で言うと、山の渓谷にいって行う場合がほとんどでした。 また、小川山や北山公園などといった場所の岩を登るという感じでした。
■ボルダリングを体験したい
ボルダリングを体験したい場合は、事務に行くのが手っ取り早いです。クライミングジムにいきましょう。 多くのジムがシューズを貸し靴としてレンタルしていますし、登り方なども教えてくれます。 マットも敷いてあるので安全です。 値段は入会金と使用料が別途必要になり入会金だけで大体1500円位、2時間くらいの利用で1800円くらいが相場だと思います。 各種ジムに問い合わせてみるといいと思います。
■ボルダリングで必要なもの
ボルダリングを始めるの必要なものは、屋内と屋外で違うのですが、1つは『ロッククライミング用のシューズ』です。 クライミング用のシューズは、岩に足を引っ掛けるために薄い素材でできています。そういう靴ではないと登りづらいため必須と言えます。 次に屋内であれば、タオルとタオルを入れる小さなバック(腰にひっかけます)。汗をものすごくかくので必要になります。 ボルダリングはダイエット効果も得られますので新陳代謝が良くなるので必須でしょう。 屋外の場合は、手の汗止め用に「チョークパウダー」「チョークバッグ」です。 最近では、ジムでもチョークパウダーの使用を義務付けるところが多くなってきているようです。 あとは、クラッシュパッド(ボルダ−マット)は屋外では必須です。落ちた時の衝撃を軽減できます。 値段ですが、シューズとバッグでトータルで大体2万円前後だと思います。 服装は、カーゴパンツのようなパンツとシャツを着ればOKです。手軽にできます。
■近くにジムがない場合には
ボルダリングのジムが近くにない場合には、mixiやSNSなどのソーシャルネットワーキングサイトか、各地の自然のボルダ−エリアで仲間を探してみるといいかもしれません。 何よりも、仲間を探すことが一番でしょう。 一人で野外で行う場合には落ちた場合のことやサポートが必要な場面がやってきます。 そのためにも、仲間を見つけるといいと思います。
■ボルダリング競技
ボルダリングは競技として毎年1年を通してシリーズ戦が行われています。インドアクライミングですので、とても楽しめます。 うまくなったら競技にも参加してみてもいいかも知れません。動画などでもクライミングの様子を見ることができます。
ボルダリングは、全身の筋肉を使うのでストレス発散、肩こり、ダイエット効果なども得られます。 それだけではなく、日頃行わない岩を登るということで非日常を体験することができてとても楽しいです。 一度動画などをみて、ためしてみてはいかがでしょうか?